2019年02月21日

『 Class Neo 大森北 』竣工!

NEOシリーズは狭いながらも、ご購入者様に快適な暮らしを

送っていただけるよう、様々な工夫を凝らして設計・施工しています。

その一部をご紹介します。


外装はシックなブラウン系のツートンカラー(上下は日影です)
P1080142.JPG

モダンな照明は玄関のチャームポイントに
P1080138.JPG

背中側に収納棚をイメージした使いやすい設計のキッチン
P1080098.JPG

リビングの一面は除湿・消臭効果のあるエコカラット
P1080088.JPG

居室には収納棚や出窓を配置し実用性をアップ
P1080063.JPG

ロフトに上がるオブジェのような階段
P1080038.JPG

3階バルコニーからの抜けた眺望
P1080070.JPG


<間取り
omorikita_sma.jpg

<物件概要>

◆住所 大田区大森北3丁目20-10
◆交通 京浜東北線「大森」駅徒歩13分
    京浜急行線「平和島」駅徒歩9分、「大森海岸」駅徒歩9分
◆土地 33.31u(10.07坪)
◆建物 木造地上3階建て、延床面積 60.48u(18.29坪)
◆接道 東側4m公道・南側4m私道の角地
◆完成 平成31年2月初旬予定
◆価格 4,580万円(税込み)


<特徴>
※生活利便性の面でも人気の「大森駅」から徒歩圏内です。
※東南角地で存在感があり、日当たり、風通し抜群です。
※間取りは3LDK+ロフト、水回りもきちんと納まっています。
※平面生活のマンションにはない空間が手に入ります。


最近、NEOシリーズは完成前に成約になることが多く

お客様や仲介会社のみなさんに見ていただく機会が

少なくなってきました。

”クラスネオ大森北“ 是非、ご覧ください。








posted by 舟積一洋 at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

10年ぶりの再会

リバブル時代の戦友と久々に会いました。

30年前、平成バブルが崩壊した時に低迷した会社を

立て直すため、我々2人が現場から本部に呼ばれました。

スタッフ業は素人で孤軍奮闘したのを思い出します。

現場に戻ってからも、同じようなポジションで

良きライバルとして競い合いました。

一番の思い出は、二人で不良債権処理を手掛け、

今のソリューション事業本部を立ち上げたことでしょうか。

2019-02-18 19.24.55.jpg


年齢は同じですが、性格は正反対とよく言われました。

個性が強いのは一緒です。


再会をセティングしたのは二人の共通の部下である佐藤君。

2019-02-18 19.25.24.jpg



歩む道は違いますが、まだまだ未来を向いて・・・









posted by 舟積一洋 at 13:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

1月度 首都圏不動産市場動向

      ※不動産経済研究所調査

<新築マンション市場動向>
 〇新規販売戸数 1,900戸(対前年同月1.8%減)
 〇契約戸数   1,283戸
 〇契約率    67.5%(前月49.4%からアップ)
 〇平均価格   5,653万円(対前年同月6.8%アップ)
 〇即日完売   13戸(全体の0.7%)  
                
 ※月間供給数は5ヵ月ぶりの上昇
 ※契約率は前月の50%割れから回復
 ※戸当り価格・u単価はいずれもアップ
 ※販売在庫は9,040戸で12月末に比べて512戸の減少

<建売住宅市場動向>
 〇新規販売戸数 269戸(対前年同月4.9%減少)
 〇契約戸数   70戸
 〇契約率    26.0%(前月55.2%)
 〇平均価格   4,969万円(前年同月7.9%アップ)
 〇即日完売   0戸

 ※新規販売戸数は12月に比べて51%減少
 ※契約率は前年同期の24.7%に比べて1.5Pアップ
 ※平均価格は前月の5,606万円に比べ11.4%ダウン
 ※販売在庫は926戸で前月末の932戸に比べて6戸の増加


新築マンションは、昨年12月の契約率は50%を切るという

散々な結果で、年明けが心配されましたが、1月は供給も例年並み

契約率も例年並みという結果になりました。

価格は高止まりが続いています。


新築一戸建ても低いデータとなっています。

全体の約半数は埼玉県の供給であり、首都圏は48戸という

低迷した状態です。


中古市場でも売主の売却意欲が強いようで

買主が物件を選べる状況にあるため、成約に時間が

かかっているのが実情です。


繁忙期にしては動きが鈍い不動産市場です。








posted by 舟積一洋 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

第59回 「きずなの会」

今年も始まりました、ゴルフコンペ「きずなの会」

2月大会は

「レイクウッドゴルフクラブ」

例年、2月大会は寒さとの戦いとなります。

スタート時に雪が降りだし、どうなることかと思いましたが

天気は一気に回復し、この時期としては暖かい状態の中で

でプレーすることができました。


昼食風景

2019-02-13 10.32.37.jpg

2019-02-13 10.32.11.jpg


表彰式風景

2019-02-13 14.01.36.jpg


優勝は横川選手

なんと、優勝カップが行方不明で表彰写真なしです。


持っている人は連絡ください。


今年から年間優勝のルールが改正になりました。

全6回中、3回のベストスコアーで順位が決まります。

次回は4月の60回記念大会です。

クラブの買い替えに頼らず、頑張って練習します。










posted by 舟積一洋 at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

『 Class Neo 深沢 』着工!

世田谷区の閑静な住宅地に新しいNEOが誕生します。

クラスネオ深沢 5,980万円(税込み)


<完成予想パース>
CLASS NEO深沢3丁目-フィニッシュイメージ (1).jpg


<物件概要>
■住所 世田谷区深沢3丁目17-2
■交通 東急大井町線「尾山台」駅徒歩18分
■土地 56.92u(17.21坪)
■建物 木造3階建て、延床面積96.01u(29.04坪)
■用途 第1種住宅地域 60/160
■接道 南4m公道、北4m公道の両面道路 
■完成 平成31年5月末予定


<間取り>
間取り(ブログ用).jpg

<物件特性>
※駅から距離はありますが、その分広さを確保できています。
※細長い地型ですが、両面道路のため各部屋に開口部があります。
※お風呂は1坪タイプのゆったりサイズです。
※3階の居室には収納スペースとして3畳のロフトがついています。


むかし、商店街として栄えた深沢3丁目は新しい住宅街に

変貌しています。

駅からの距離は多少ありますが、生活利便施設も整っており、

住まいとしての環境は良好です。

この価格で90u、3LDK+ロフトは希少です。

完成は5月を予定していますが、お早めにご検討ください。











posted by 舟積一洋 at 14:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

蔭山楼

最近お気に入りの番組は

TBSテレビの「人生最高レストラン」

前々回のゲストは「ギャル曽根さん」でした。

ガーデン(目黒通り沿いのスーパー)でたまに見かけます。


彼女の紹介したレストランが

自由が丘「蔭山楼」

ここは、我家から自由が丘駅に向かう通り道なので、

毎日のように前を通過しています。

自由が丘には、馴染みの中華料理屋さんがいくつかあるので、

スルーしていました。


しかし、ギャル曽根さんの熱いプレゼンを聞いて

どうしても食べたくなり・・予約。

いろいろ味見をしたかったので、アラカルトではなく

あえて、コース料理にしました。


<フカヒレ刺身入り前菜>
2019-02-05 14.55.05.jpg

<朝採り野菜のフカヒレカニ肉あんかけ>
2019-02-05 14.55.09.jpg

<フカヒレ姿煮>
2019-02-05 14.55.11.jpg

<エビマヨ>
2019-02-05 14.55.13.jpg

<特大フカヒレ焼売>
2019-02-05 14.55.16.jpg

<フカヒレ入り麻婆豆腐>
2019-02-05 14.55.21.jpg

<名物こだわり麺の鶏白湯塩そば>
2019-02-05 14.55.18.jpg

デザートの杏仁豆腐を食べて2時間。


予約の時に「多いですよ」と言われたのが引っかっていたが・・

※後半は大食い選手権

※焼売は持ち帰りをお願いしたが「ノー」

※一番美味しかった麻婆豆腐は食べきれず

※〆の白湯ラーメンは味すらしなかった


しかし、「蔭山楼半端ない」です。

何を食べても美味しかった。

まだまだ、食べたい料理があるのですぐに来ます。

次回はアラカルトで。










posted by 舟積一洋 at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

新事務所オープン

事務所移転は3回目となります。

今までは、何事もなかったようにひっそりと引越しして

いましたが、今回は番号が変わることから、関連会社の

皆さんにはメールでご連絡させていただきました。

それなのに、多くのお花や祝電をいただき感謝しております。


2019-02-01 13.16.44.jpg

2019-02-01 11.03.44.jpg

2019-02-01 11.36.58.jpg


皆さんのお気持ちを裏切らないよう

今後も精進いたします。








posted by 舟積一洋 at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

オフィス引越し

新しいオフィスはすぐ近くのビルですが、いろいろな意味で

環境が良くなります。


2019-01-29 13.02.11.jpg


<新住所>

〒158-0083
世田谷区奥沢5-40-7 ジュア自由が丘3階

番号 03-5755-5331 fax番号 03-5755-5332

 ※自由が丘駅より徒歩4分です。



朝9時から引越し開始

2019-01-29 13.01.55.jpg

2019-01-29 12.17.54.jpg

新しいデスクとチェアー(スターウォーズっぽいです)
2019-01-28 13.36.07.jpg

ミーティングルーム
2019-01-29 16.57.06.jpg

接客スペース
2019-01-29 16.57.12.jpg

事務スペース
2019-01-29 17.03.15.jpg


正式には2月1付のオープンです。

社員全員新たな気持で飛躍に向け頑張っていきます。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。




posted by 舟積一洋 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

「家売るオトコ」リターンズ

32年前、私が駆け出しの「家売るオトコ」だった頃、

小田急線「町田営業所」で1本の電話を受けました。

内容は「銀座の土地を売りたい」というものでした。

半信半疑で現場で待ち合わせると1台のタクシーが・・・

お客さんは乗っておらず、売主はタクシー運転手さんでした。

売主は

「あんたに全部任すよ」と・・

「タクシーやってると、瞬時に人を判断する癖ができるんだ」と・・

いろいろありましたが、売却は成功!

「私に売れない土地はない」というところでしょうか?


そんな出会いから32年・・

相談したいという連絡をいただき、リバブルの町田センターを

借りてお会いしてきました。


要件は、

「自分に何かあったら家内から電話が行くので、所有している

 不動産を全て処分してほしい」

というものでした。


もちろん、この先のことは何もわかりませんが、

そんなことを頼まれるというのは不動産屋冥利に尽きます。

別れ際の「イヤー、会えて良かった」という顔は

ずっと忘れないでしょう。

いつまでもお元気でいてください。


久しぶりに「家売るオトコ」に戻った瞬間でした。








posted by 舟積一洋 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

12月度 首都圏不動産市場動向

      ※不動産経済研究所調査

<新築マンション市場動向>
 〇新規販売戸数 7,462戸(対前年同月2.8%増)
 〇契約戸数   3,685戸
 〇契約率    49.4%(前月53.9%からダウン)
 〇平均価格   5,896万円(対前年同月2.0%ダウン)
 〇即日完売   38戸(全体の0.5%)  
                
 ※月間供給数は4ヵ月連続の増加となった
 ※契約率は50%割れと大幅に低下
 ※戸当り価格・u単価は3ヵ月ぶりにダウン
 ※販売在庫は9,552戸で11月末に比べて2,803戸の増加

<建売住宅市場動向>
 〇新規販売戸数 549戸(対前年同月34.9%減少)
 〇契約戸数   303戸
 〇契約率    55.2%(前月45.1%)
 〇平均価格   5,606万円(前年同月6.6%アップ)
 〇即日完売   0戸

 ※新規販売戸数は7月に比べて8.5%増加
 ※契約率は前年同期の74.0%に比べて18.8Pダウン
 ※平均価格は前月の4,961万円に比べ13.0%アップ
 ※販売在庫は932戸で前月末の898戸に比べて34戸の増加


12月は年間を通して最も新築マンションが供給される月です。

デベロッパーは1月〜3月の繁忙期に合わせて販売を開始します。

首都圏では予定通り、7,000戸以上の供給がありました。

しかし、11月の流れを変えることができずに、

契約率は50%を切るという散々な結果になりました。

データーからは

購入者マインドが冷え込んでいるようにも見えます。

今年の繁忙期は不動産業界全体が厳しい戦いになる事を

前提に活動しなければなりません。





posted by 舟積一洋 at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする