2019年09月25日

大阪で「十四代」を呑む

先月に引続き大阪での研修でした。

夜の食事は、予約の取りづらい超人気居酒屋

「京橋二刀流」

地元の水津さんがダメもとで電話したところ、

キャンセルがあったとのことで出撃!

2019-09-24 18.30.52.jpg


二刀流とは、和食と洋食の創作料理という意味。

日本酒と焼酎は200種類もあるとのこと。


「お造り盛り合わせ」を見ただけで、

この店の凄みを感じました。(価格が安すぎる)

2019-09-26 13.20.43.jpg

ウニがソースのようになっていて、

刺身と合わせると抜群に美味しい。


洋風の魅力的なメニューは

「フォアグラとトリフの入った入りメンチカツ」

2019-09-26 16.53.19.jpg


日本酒は

秋田の銘酒「十四代」が飲めるというので

価格を聞いてびっくり!

ネット販売を調べると一升瓶が35,000円前後

それが1杯980円で呑めるというのです。

2019-09-26 13.20.49.jpg


散々食べて

最後の〆は、「稲庭うどんカルボナーラ」

2019-09-26 13.21.00.jpg


安くて美味しくて、頭が混乱しそうです・・

大阪駅からはちょっと離れたところですが、

タクシー代を出しても元を取れます。

『予約必至』です。








posted by 舟積一洋 at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする