2020年06月07日

BLACK LIVES MATTER

アメリカ・バージニア州で、黒人の夫ウィルさんと生活する
ウィリアムズ友美さんのSNSの投稿をシェアします。


今アメリカで起こっていることは広く知られているので割愛しますが、この投稿では私が黒人ファミリーの一員になって初めて知ったことをシェアしたいと思います。知ってもらうことで、この問題をより身近に感じてもらえたらという思いで書いてます。
私の夫ウィルはどこに行くにも必ず身なりを整えて出かけます。どんなに遅い時間でも、近くのコンビニに行くにも服一式全部着替えて、髭を剃り、髪を整え、誰から見てもクリーンな状態じゃないと絶対にでかけません。「なんでこんなに見た目気にするのかな?自意識過剰なのかな?」と思っていましたが、本人に聞くと、
「どの人が見ても、僕は危険人物ではありません!と服装で主張するのが大事だから。特に警察から目をつけられやすい、黒人以外から見たらthug(チンピラ)的な格好は避けるべき」との返答でビックリしました。ちなみにコロナが流行り始めた時もマスク着用を嫌がるので、理由を聞くと「黒人がマスクすると恐怖心しか与えない。誤解されたくない。」とのことでした。
バージニアに引っ越して間もない時、お義母さんから「マイカにはちゃんと警察の前では、抵抗しない、手は見えるところに置く、突発的な動作をしないってことをちゃんと教えてあげてね」と言われたことがあります。「えっ?まだマイカ2歳だけど?」と当時は義母の発言を不思議に思っていましたが、後からYouTubeで黒人の家庭では子どもに警察官との接し方をかなり早い時期から教え込むという事を知りました。
どれも大したことじゃないと感じる人もいるかもしれませんが、一緒に生活し、義家族と交流して感じるのは、とにかく警察を避けたいという思いが受け取れます。日本人の私からすれば、「何も悪い事していないのなら、警察を呼ばれても堂々とすればいい!」と思っていました。だけどアメリカで3年過ごして分かったのは、「黒人は釈明する前に殺される」事が多いから、警察の注意を引かない予防策をとる事が非常に大事なのだと気づきました。
ジョージフロイドさんも偽札を使った疑いで通報されてますが、釈明する余地もなく殺されています。ジョギング中に元警官の親子に「不法侵入していた黒人に似ている」という理由だけで、執拗に追い回されて射殺されたアマッドアーバリーさんも釈明の余地なく殺されています。
私のように旦那が黒人だったり、家族に黒人がいる人は、ジョージフロイドさんのビデオを最後まで見れなかった人は多いんじゃないでしょうか?私はどうしてもウィルと重なってしまって見るに耐えきれなかったです。もしウィルが運悪くデレクショーヴィンのような差別的な警官に遭遇し首を膝で押さえつけられ窒息死したら、マイカが十代になって帰宅途中に職質を受け、ちょっとした誤解から射殺されたらと、今のアメリカなら高確率であり得る可能性を考えると胸がえぐられます。(ウィルは対処の仕方を身についているから大丈夫だと思うけど、もしマイカが職質中に焦って頭真っ白になって逃げる選択肢をとったらとかを考えると心臓がバクバクして眠れない。だって今までのパターンからいくと黒人が逃げようとすると背後からパンパンパンって撃たれてる事よくあるし。)
私自身、結婚した後も「いや、黒人もめっちゃアジア人差別する人いるし。」(←黒人側の弁明もあるので、それはまた別の機会に。)とか「一部黒人の態度が悪いから警察にも警戒されるんでしょ」「Black Lives Matter って何?全人種みんなの命が大事だろ!」と軽くあしらっていました。だけど、ウィル、義両親、友人と対話を重ね黒人側の本音を聞く機会をもてたことで、初めて心の底からBlack Lives Matterの意図を理解し、支持したいと思えました。
私はビビリで人の目を気にするので、この投稿をするのにも4日くらいかかってしまいましたが、セクシャリティ、肌の色関係なくマイカ含め子ども達みんながより安心して暮らせる差別のない未来を実現していく為にも、自分ができることをしていこうと思います。(私の場合、自分、ウィル、義理の家族、友人の体験談、見解を発信して相互理解に努める。Racism is taughtとあるように、家庭内での人種、他国の人について発する言葉・態度に気を付ける。子どもに人種・国籍で先入観を持たせるような教育はしない。)
私自身、色々な視点でこの問題と向き合う覚悟なので、この投稿で何か思うところがある方はぜひコメント、DM、直接でも意見を頂けると助かります。


5ed9aceb240000f5158ec25e.jpeg




posted by 舟積一洋 at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする