2020年06月16日

エアコンのウンチク

今年も暑い東京がやってきました。

家も会社もエアコンのフル稼働です。

ということで、エアコンのウンチクを少し・・


@電気代はつけっぱなしの方が安い?
 
⇒エアコンは室温を設定温度まで下げる間が一いちばん
 電気代がかかり、設定温度になってしまってからは
 電気代はあまりかかりません。

⇒この原理でいうと、ちょっと部屋を離れる時はスイッ
 チは切らず、長時間でかける時はスイッチを切るのが
 一番の節約になります。

⇒ちなみに、冬の方が外気と設定温度の差が大きいので、
 立ち上がりの電気代は高いということです。


A久しぶりにエアコンをつけたら臭い!

⇒エアコンの臭いの原因の8割は、エアコン内部に発生
 したカビだと言われています。

⇒解決方法はエアコンを16℃に設置して窓全開で1時間
 つけるというものです。

⇒低温設定で冷房をかけると、熱交換器やドレンパン
 などに染み付いた臭い成分が結露水に溶けこみ洗い
 流されることから臭いが軽減されるということです。


Bエアコンの効きが悪い!
 
⇒室外機やその周囲の温度が高温に達すると熱を逃が
 しにくくなり、冷房の効率が一気に低下します。

⇒バケツの水にタオルの端っこを浸けて、室外機の上に
 広げるだけるというシンプルなもの。

⇒濡れタオルに含まれる水分が気化することで室外機の
 表面に篭った熱を奪うだけでなく、タオルがバケツの
 水分を吸収して常に濡れた状態を保ってくれるという
 ものです。


参考になれば幸いです。




posted by 舟積一洋 at 18:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする