2010年07月16日

2010年上半期マンション市場動向

不動産経済研究所が2010年上半期の「首都圏マンション市場動向」を発表しました。

それによると

6ヶ月間の新規販売戸数は20,171戸で前年同月比27.0%増加、
特に6月の新規販売戸数は5,130戸と66.6%と大幅な増加となりました。


地域別では

 ○東京都区部 9,098戸(同33.1%増加)
 ○東京都下  2,035戸(同41.0%増加)
 ○神奈川県  4,648戸(同16.3%増加)
 ○埼玉県   2,576戸(同55.6%増加)
 ○千葉県   1,814戸(同7.4%減少)


初月契約率も78.9%と上期としては3期ぶりに70%台を回復、
1戸当りの平均価格も4,649万円と前年同期3.3%増加となり
需要の高さがわかります。

7月の販売戸数は4,800戸前後の見通しで、
新築マンション業界もアツい夏になりそうです。



posted by 舟積一洋 at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: