2012年09月22日

首都圏中古マンション・8ヶ月連続下落

中古マンション70u換算、月次価格推移が発表になりました。
      ※東京カンテイ調査

8月の中古マンション価格は

◎首都圏全体では前月比-0.2%の2,828万円と8ヶ月連続の下落
 ・東京都 0.0%(前月比)と横ばい
 ・神奈川 -0.1%(同)と下落
 ・埼玉県 -1.5%(同)と下落
 ・千葉県 -0.5%(同)と下落

◎近畿圏は前月比-0.5%の1,787万円と再び下落

◎中部圏は前月比-1.0%の1,478万円と再び下落

全国的には7月に下落が一服したように見えましたが、8月は下落傾向が顕著になりました。

しかし、東京23区では前月比+0.1%と小幅ながら反転上昇しました。

8月は取引自体が低迷する月ですから、このデータでは何とも言えない感じです。

価格の発信地でもある、都心部が回復基調にあることからも、9月以降は反転していく

ことも予測されます。

住宅ローン審査が少し厳しくなっていることも、価格推移に影響しているのかもしれません。

値上がりよりも市場に活気が出て、取引件数アップすることが一番いいのですが。



posted by 舟積一洋 at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: