2018年09月10日

スポーツ・アメリカ・時差・録画 ⇒ 感動

TV スポーツ観戦が趣味の私には大変な1日となりました。

松山英樹

195480.jpg

真夜中・・BMW選手権(プレーオフシリーズの第3戦)

ツアーチャンピオンシップ(TOUR Championship)に出られるのは

フェデックスカップポイント上位30名だけです。

松山英樹は首位と3打差の3位からでましたが、スコアーを3つ伸ばした

ものの、首位と4打差の7位に後退しました。

フェアウエイキープ率もパーオン率もトップなのに

順位が上がらないのは、世界のトッププロだけが参加している

大会だからこそ。

パットが入らなければ優勝争いには参加出来ないのがこの大会です。

しかし、みんなうまい!


大阪なおみ

mig (1).jpg

早朝から始まった試合は、第1セットが終わったところで眠くなり

結局、録画して夕方から見ることにしました。

試合の結果は絶対に耳にしないと固く決断し、自宅のTVも切り、

車のラジオも消し、携帯の画面も見ないで日中を過ごしました。

結果はご存知の通りですが、

スポーツにはルールがあって、審判がいて、判定があります。

それに逆らと野球なら退場、サッカーならイエローカード

格闘技なら反則負けがあります。

セリーナは賞金に比べると微々たる罰金を取られるようですが、

あのような表彰式にしてしまったアメリカテニス協会は

大いに反省すべきだと思います。


大谷翔平

067f7_1397_74838aa8_fdda28d3.jpg

この日もDHで4番。

ソーシア監督もやっと分かったのか

3番トラウト、4番大谷、5番アプトンが今のベストなんです。

大谷が左投手を打てないのは前半のデータからの思い込みであって、

彼は常に進化を続けているのです。

9回の満塁での3塁打は鳥肌が立ちました。

エンゼルスは消化試合に入っていますが、このクリンアップなら

勝率も5割に戻せるかもしれません。



いろいろあった1日でしたが、

スポーツは素晴らしい!









posted by 舟積一洋 at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: