2019年01月24日

「家売るオトコ」リターンズ

32年前、私が駆け出しの「家売るオトコ」だった頃、

小田急線「町田営業所」で1本の電話を受けました。

内容は「銀座の土地を売りたい」というものでした。

半信半疑で現場で待ち合わせると1台のタクシーが・・・

お客さんは乗っておらず、売主はタクシー運転手さんでした。

売主は

「あんたに全部任すよ」と・・

「タクシーやってると、瞬時に人を判断する癖ができるんだ」と・・

いろいろありましたが、売却は成功!

「私に売れない土地はない」というところでしょうか?


そんな出会いから32年・・

相談したいという連絡をいただき、リバブルの町田センターを

借りてお会いしてきました。


要件は、

「自分に何かあったら家内から電話が行くので、所有している

 不動産を全て処分してほしい」

というものでした。


もちろん、この先のことは何もわかりませんが、

そんなことを頼まれるというのは不動産屋冥利に尽きます。

別れ際の「イヤー、会えて良かった」という顔は

ずっと忘れないでしょう。

いつまでもお元気でいてください。


久しぶりに「家売るオトコ」に戻った瞬間でした。








posted by 舟積一洋 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする