2020年03月02日

厳戒態勢 の3月突入!

3月に入りました。

新型コロナウイルスに日本中が混乱しています。

本業の建売事業でも、中国生産の設備が入らず

建物の完成が遅れるという事態になっています。


話は変わり、

明日は5年に一度の「宅地建物取引主任士法定講習」の予定でした。

毎回、会場一杯の受講生が長時間の講義に耐えるのですが、

コロナウイルスは大丈夫かなと不安に思っていました。

先程、ホームページに緊急告知がありました。

簡潔に言うと

@通勤混雑時間を避け、午前10:00〜午後16:00までに来館し受付

A個別説明で新しい取引士証を交付

B教材を渡され自宅学習のうえ「解答用紙」を後日送付

※東京都知事の指示を受けてとなっています。


毎回、忍耐だけの講習会だと思っていましたが、

今後もこれでいいと思います。

他の自治体や団体をみると普通にやるところもあるようです。


一事が万事

対応が遅いのと、統一性がないのがコロナ対策です。








posted by 舟積一洋 at 15:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする