2020年09月07日

PCR検査は突然に

(9月3日)

先週ゴルフをした友人から電話有り

友 すいませんコロナにかかってしまいました。

私 え・・

友 先ほど保健所から連絡が来てこれから入院します。

私 いつ・・

友 月曜日に発症しました。(ゴルフの5日後)

私 それって・・

友 濃厚接触は発症2日前からですから、大丈夫
  だとは思いますが、できればPCR検査を
  受けてください。


その後、いくつかのやり取りがあり・・


彼が発症した月曜日にクラス社員全員の食事会が

あったため、みんなの不安を払拭するためにも

PCR検査を受けることとしました。


あれだけニュースでPCR検査のことを耳にして

いるのに、いざとなったらどうしていいのか?


ネットで情報を収集した結果、

有料のPCR検査を受けることにしました。

あまり考えてもしょうがないので、会社から

一番近そうな大森の病院に決めました。


予約は簡単でした。

パソコンにこちらの情報を入力して

時間を予約するだけ。

料金は28,000円かかります。


夕方、病院到着。

受け付けは混んでる様子もなく、すぐに検査。

唾液検査がやっかいでした。

10分くらい口の中に唾液をためるのですが、

これがなかなか溜まらない。

検査が始まり、容器のメモリ部分まで唾液が

届かない。何度か繰り返し、やっと達成。

(レモンか梅干しの写真でも欲しかった)


2日後の朝 8:30〜10:00に電話連絡が

なければ陰性とのこと。


(9月5日)

結果は 陰性 でした。


2020-09-08 18.22.14.jpg


改めてコロナにかかった時の回りに対する

影響の大きさを痛感しました。







posted by 舟積一洋 at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする